TEL:082-251-8301
FAX:082-255-4517
mail toishi@resinous.co.jp

ホーム > 砥石について > 砥石は粟おこし

砥石は粟おこし

大阪では粟おこし。 東京では雷おこし。

1-150x150.jpg

一般的な砥石は、この”おこし”と構造が良く似ています。

●穀類に相当する物が、砥材。
●あめに相当する物が、結合材。
●そして食感を左右する隙間、気孔。

これらを『砥石の3要素』と申します。

砥材は、加工物を切ったり、削ったり、磨いたりする刃物です。天然の物もありますが、殆ど人造品です。

結合材は、砥材を固め保持する物ですが、粘土、長石などの無機質の物、フェノール樹脂など有機質の物、金属粉末で焼結した物、電着させた物など様々です。
気孔は、成型する際に出来る物ですが、これがあることによってキリコがスムーズに砥石面から排除されます。(焼結金属の場合、気孔は、ありません。)
砥石屋は、加工物の種類によって、これらの要素を最適な条件に設計するわけです。

尚、河出版技能ブックス(8)研削盤のエキスパートで砥石をおこしに例えて説明しています。この本は、砥石をうまく説明しています。

10_news.gif

2017.09.12
お問い合わせに関して
携帯電話アドレスからのお問い合わせの際は、
迷惑メール設定をご確認ください
CO.JPメール(弊社代表アドレス)を受信できない場合が御座います。


2017.09.11
弊社砥石の名前についてのお問い合わせ
弊社の砥石の表記方法は、
JISに基づいて形状、サイズ、砥材・・・と表し、
現在の所 固有名詞を付けた砥石は御座いません


2017.01.20
サンクス理研 縫製鋏研磨機用砥石製作いたします
お持ちの台金を弊社へお送りください


 2016.02.20
会社の思い(理念)「製作仕様」の中の「よくあるご質問」に記しています。
ご質問などございましたらメール、お電話、応募フォームで是非どうぞ!
お待ちしております。


 

営業日カレンダー

ftr_logo.png

レジノイド砥石のお困り事ならお気軽にご相談ください!!
〒734-0013 広島県広島市南区出島1-33-64
TEL:082-251-8301
FAX:082-255-4517
mail toishi@resinous.co.jp

president.jpg